CONFERENCE

13:30 – 13:40

@ Central

Opening Remarks

  • NIKOLAS WOISCHNIK

    Co-Founder, TOA

    Tech Open, Ahoy! BerlinとTechBerlinの創設者。近年はベルリンにおけるテック系スタートアップのエコシステムの成長促進に尽力している。ベルリン発の英語ブログ・コミュニティ「TechBerlin」、2万㎡ものコワーキング・スペース「Ahoy! Berlin」や「Tech Open Air」を創設。ほか、Zeitbild Stiftungのボードメンバー、Stylemarks / Shadow / Flinx / Termine24などのアドバイザーを務める。
    Nikolas Woischnik is the founder Tech Open, Ahoy! Berlin and TechBerlin.Over the last years Nikolas has dedicated his time to helping develop the Berlin technology and startup ecosystem, founding Berlin's first english language blog and community (TechBerlin), a 20.000 square feet space for coworking and innovation (Ahoy! Berlin) as well as the Tech Open Air Berlin Festival.He is currently serving as a Board Member at Zeitbild Stiftung and as an advisor to Stylemarks, Shadow, Flinx and Termine24.

13:40 – 14:40

@ Central

Innovation Stage

SXSW2018 Innovation Awardファイナリストを含む注目スタートアップによるピッチ・セッション

BLOCKCHAIN x LIFE

14:40 – 15:10

@ Central

Blockchain Tech: Moving towards a Decentralized Future
分散型未来の実現へ:ブロックチェーン技術の進化

▽ SPEAKERS

  • ARTHUR BREITMAN

    Tezos
    Founder
    Founder, Tezos

    ハードフォークによらないシステム修正を実現するプライベートブロックチェーンTezosの創設者。プロトコル仕様修正の承認システムにはプルーフ・オブ・ステーク(PoS)を採用している。Tezos創設前は、GoogleXとWaymoのリサーチエンジニア、ゴールマン・サックスやモルガン・スタンレーで定量分析に従事。仏高等教育・研究機関を卒業、ニューヨーク大学クーラント数理科学研究所で応用数学を学んだ。
    Arthur Breitman is the creator of Tezos, a public blockchain enabling decentralized governance through self-amendments. Previously, Arthur was a research engineer for Google X and Waymo. In his early career, he worked as a quantitative analyst for Goldman Sachs and Morgan Stanley. Arthur graduated from the École Polytechnique and the Courant Institute of NYU where he studied applied mathematics.
  • PETER CZABAN

    Web3 Foundation
    Executive Director
    Executive Director, Web3 Foundation

    イーサリアムの共同創業者でもあるGavin Woodが立ち上げたWeb3 Foundationでエグゼクティブ・ディレクターを務める。Web3 Foundationは分散化されたWeb、サーバーレス・インターネットの構築を目指して設立された。オックフフォード大学で工学修士取得後、ベイズ推論による機械学習を専門領域とする。防衛、金融、データ分析などの幅広い業界で、メッシュネットワーク、定量評価手法、機械学習などのプロジェクトに携わってきた。
    Peter is the Executive Director of the Web 3 Foundation, where he works on supporting the development of the next generation of distributed technologies. He obtained his Masters of Engineering degree at the University of Oxford, reading Engineering Science where he focused on Bayesian Machine Learning. He has worked across defense, finance and data analytics industries, working on mesh networks, distributed knowledge bases, quantitative pricing models, machine learning and business development.

▽ FACILITATOR

  • NIKOLAS WOISCHNIK

    Co-Founder, TOA

    Tech Open, Ahoy! BerlinとTechBerlinの創設者。近年はベルリンにおけるテック系スタートアップのエコシステムの成長促進に尽力している。ベルリン発の英語ブログ・コミュニティ「TechBerlin」、2万㎡ものコワーキング・スペース「Ahoy! Berlin」や「Tech Open Air」を創設。ほか、Zeitbild Stiftungのボードメンバー、Stylemarks / Shadow / Flinx / Termine24などのアドバイザーを務める。
    Nikolas Woischnik is the founder Tech Open, Ahoy! Berlin and TechBerlin.Over the last years Nikolas has dedicated his time to helping develop the Berlin technology and startup ecosystem, founding Berlin's first english language blog and community (TechBerlin), a 20.000 square feet space for coworking and innovation (Ahoy! Berlin) as well as the Tech Open Air Berlin Festival.He is currently serving as a Board Member at Zeitbild Stiftung and as an advisor to Stylemarks, Shadow, Flinx and Termine24.

BLOCKCHAIN x LIFE

15:10 – 15:40

@ Central

Future of Blockchain
ブロックチェーンが変える未来の話をしよう

▽ SPEAKERS

  • 石井 敦

    石井 敦ATSUSHI ISHII

    クーガー株式会社
    CEO
    CEO, Couger Inc.

    IBMを経て、楽天やインフォシークの大規模検索エンジン開発を担当。その後、日本・米国・韓国を横断したオンラインゲーム開発プロジェクトの統括や進行。 そこからAI・ロボティクス分野に進出。Amazon Robotics Challenge トップレベルのチームへの技術支援及び共同開発、ホンダへのAIラーニングシミュレーター提供、NEDO次世代AIプロジェクトでのクラウドロボティクス開発統括などを行う。 現在、AI x ロボティクス x IoT x ブロックチェーンによる応用開発を進めている。
    After being involved in the development of various services at IBM, he developed multiple large-scale search engines at Rakuten and Infoseek. He founded Couger and led the teams in Japan, US, and South Korea for developing multiple top-selling online games. He has also provided technical cooperation to one of the top teams for Amazon Robotics Challenge, provided AI learning simulator to Honda, and led the development of Cloud Robotics for a Japanese government-backed AI research project. He is currently leading the development of ""Connectome"" using AI x Robotics x IoT x Blockchain.
  • 篠原 ヒロ

    篠原 ヒロHIRO SHINOHARA

    Hotaru Inc.
    共同創業者 CEO
    Co-Founder and CEO, Hotaru Inc.

    6歳の時、自宅にあった Macintosh に出会い、コンピュターでものを作る喜びを経験する。11歳の時、テレビで見た Netscape と、Marc Andreessen が起こした革命に強い衝撃を受ける。そして、中学生時代。アメリカ西海岸を訪れ、後にドットコムバブルと呼ばれる現象を目の当たりにする。その時、テクノロジー業界での起業という生き方を決意する。 帰国後、ソフトウェアの開発に没頭。学生時代に作成した i-mode サイトのヒットで感触を掴み、19歳で起業。以降、モバイルアプリ、クラウドホスティング、IoT 半導体等、インターネット関連の複数のスタートアップに携わり、日本、シンガポール、台湾、アメリカで起業をする。 ビットコインの登場以降は、非中央集権社会を実現するそのテクノロジーに感動を覚え、仮想通貨及びブロックチェーンの事業に力を注ぐ。
    After encountering his first Macintosh computer at home as a kid, Hiro learned the joy of creating things with a computer and was strongly influenced by a TV show on Marc Andreessen’s Netscape-driven internet revolution. As a middle-schooler, he visited the US for the first time and encountered the phenomenon that would later be termed as dot-com bubble, which made him determined to pursue a career in the tech industry. After experiencing initial success of creating a mobile website, he founded his first startup at the age of nineteen. Since then Hiro has been involved in numbers of internet-based startups in fields including mobile applications, cloud hosting, IoT semiconductors, and have founded companies in Japan, Singapore, Taiwan, and the US. Hiro was profoundly impressed by the efforts to develop a decentralized society through the emergence of Bitcoin, and has focused his work on Cryptocurrency and Blockchain ever since.
  • 栗原 宏平

    栗原 宏平KOHEI KURIHARA

    Government Blockchain Association
    Tokyo Chapter
    President
    President, Tokyo Chapter, Government Blockchain Association

    Government Blockchain Association 東京チャプター代表。PUBLIQ 日本アンバサダー。マンガコネクト株式会社代表取締役 学生時代に大阪維新の会の府議会議員事務所で働き、卒業後楽天株式会社に入社。2014年にマンガコネクト株式会社を設立し、現在はブロックチェーン関連の様々なプロジェクトに携わる。
    Government Blockchain Association President of Tokyo Chapter. PUBLIQ Japan Ambassador. Co-founder of Mangaconnect. At university student, worked at local political office as secretary, and sales member at Japanese ecommerce company after graduates. In 2014, founded Mangaconnect, and organizing some blockchain projects.
  • 藤本 真衣

    藤本 真衣MAI FUJIMOTO

    株式会社グラコネ
    CEO
    CEO, Gracone,Inc

    株式会社グラコネ代表取締役
    ビットコイン寄付プラットフォーム KIZUNA Founder

    Miss Bitcoin の愛称で親しまれている。2014年1月に株式会社グラコネを設立。”繋がるを作る”をコンセプトにイベントプロデュースやマッチングビジネスを中心に活動。2016年以降、主にビットコイン・ブロックチェーン業界のマッチングに力を入れ、ブランディング・PR コンサルタントとして活動。国内外の仮想通貨、ブロックチェーン企業のアドバイザーを務める。2017年1月、ビットコイン寄付プラットフォーム KIZUNA を立ち上げる。
    Mai, or more popularly known in Japan as “Miss Bitcoin” has been immersed in the crypto-space since 2011, establishing her footprint in the industry with an impressive resumé. She is the founder of Gracone, a company that helps connect businesses in the blockchain / cryptocurrency industry, and has been quoted in many media publications. She’s an advisor to a renowned list of established IT companies in Japan such as GMO Internet, bread and Hotaru, providing counsel for their blockchain / cryptocurrency endeavors.

BLOCKCHAIN x LIFE

15:40 – 16:10

@ Central

Blockchain-ing Infrastructure
ブロックチェーンをビジネスに実装する

▽ SPEAKERS

  • 梶浦 英亮

    梶浦 英亮HIDEAKI KAJIURA

    EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
    Technology パートナー
    Partner, Technology, EY Advisory & Consulting Co., Ltd.

    EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング(EAYCC)パートナー テクノロジー担当。 大阪大学・大学院卒。東京および上海に拠点を持つ複数のコンサルティングファームで業務とテクノロジーのコンサルティングを数多く経験する。現在はブロックチェーンをはじめとした先端テクノロジーを活用した、企業間連携についての様々なプロジェクトを手掛ける。
    EY Japan partner, Technology practice. He has worked at various consulting firm in Tokyo and Shanghai for business transformation with information technology.He engages in projects for digital transformation with using Blockchain and other digital technologies.
  • 仁藤 慎哉

    仁藤 慎哉SHINYA NITO

    Skuchain Inc.
    Customer Relationship Manager
    Customer Relationship Manager, Skuchain Inc.

    1983年に日本電気(NEC)へ入社。製造業のグローバル企業へのITソリューションの販売・構築を担当。 アメリカ、イギリスと2度に渡る駐在を経て、ドイツに本社を置く電気CADベンダーであるEPLAN社の初代日本法人社長に就任、日本で販売を担当する中でIndustry4.0のエバンジェリストとしても活躍。 現在は、ブロックチェーン技術を用い製造業のサプライチェーン改革およびIndustry4.0を実現するソリューションを唯一提供できるSkuchain社の日本オフィスで同社製品の日本市場への展開を行っている。
    Started his career at NECin 1983. He was in charge of selling and implementing IT solutions to global companies in the manufacturing industry. After resided in the United States and the UK, he took office as the first Japan corporate president of EPLAN, which is an electric CAD vendor located in Germany and is also active as an evangelist in Industry 4.0 in charge of sales in Japan. Currently he is developing the Japanese market at SKUChain's Japan office.

▽ FACILITATOR

  • 伊藤 有

    伊藤 有TAMOTSU ITO

    Business Insider Japan
    副編集長、テクノロジー統括
    Managing Editor, Business Insider Japan

    2000年代初頭から大手IT出版社の雑誌、およびPC/IT週刊誌で、ハードウェアからWebサービスまで、BtoCテクノロジー全般を主戦場に活動。媒体連動のWebメディアの立ち上げや、日本唯一のアップル発表会の現地生放送の企画・出演、3万人規模のコンシューマー向けITイベントの立ち上げ・企画・運営など形式を問わないメディア展開を手がける。編集長代理を務めた後、Business Insider Japan副編集長/テクノロジー統括に就任。近年はAI/ディープラーニングの産業利用の現状と発展に興味持ち取材を続けている。
    2000's spent as acting editor in chief of one of Japan's largest IT publishers, writing on hardware to web services and all things involving BtoC technology. His multi-media achievements include digitization of popular print magazines, producing and managing a consumer IT event with a 30K+ turnout. Current managing editor and tech chief of Business Insider Japan. Recent professional interests include industrial implementation of AI/deep learning.

SPEAKER UPCOMING…

BLOCKCHAIN x LIFE

16:10 – 16:50

@ Central

Reverse Pitch by Enterprises
企業によるブロックチェーンの取組と展望

▽ SPEAKERS

  • 深田 昌則

    深田 昌則MASA FUKATA

    パナソニック株式会社 アプライアンス社
    Game Changer Catapult代表
    Director, "Game Changer CATAPULT" of Appliances Co., Panasonic Corp.

    1989年パナソニック(松下電器産業)入社後、カナダ・クイーンズ大学での国際プログラムに参加、米国松下電器およびカナダ松下電器に赴任。帰国後、AVC社で欧米コンシューマー市場向け国際営業担当後、海外宣伝課長を担当、LUMIX、DVDレコーダー全世界市場導入を実施。ハリウッドでの映画連携等によるグローバルキャンペーン展開を実施。2004年よりスポーツマーケティング室リーダーとして五輪PJ推進責任者。IOCや各五輪組織委員会との折衝に当たり、五輪大会の技術マーケティング戦略を運営。2010年よりパナソニックカナダにて市販営業担当ディレクターに就任。2015年よりアプライアンス社海外マーケティング本部新規事業開発室長、2016年にデジタル変革時代のイノベーションを加速する社内アクセラレーター「ゲームチェンジャー・カタパルト」を立ち上げ、SXSWなどで新コンセプト家電を提案する活動などを積極的に展開し、組織や働き方の枠組みを超え、新しい技術や発想で「くらしの願いをカタチにする」ことを実現することを目指している。2018年、パナソニックが米VCスクラムベンチャーズと共同で合弁事業支援会社「株式会社BeeEdge」を設立、取締役を兼務。神戸大学大学院経営学研究科卒(MBA)。
    Participated international business management program at Queen's University and worked and trained in Panasonic Canada and US, after joining Panasonic Corp (then Matsushita Electric). Executed marketing communications for audio/video and digital imaging products, including launching of Lumix digital camera and DVD recorder. Product placement and short films, tie-ups with Hollywood studios and music companies created buzz then. Managed sport sponsorship contract including IOC and Organizing Committees of Olympic Games from 2004, technology operations and executing marketing strategy and communications.

    Appointed as Director in Panasonic Canada in 2010 and managed and executed product and marketing strategy in Consumer Products Division. Led new business development projects for future growth opportunities at Panasonic Appliances Company since 2015. Started internal innovation accelerator Game Changer Catapult in 2016, which is an initiative to transform ideas into reality to make the people’s wish through open innovation for a better life, a better world.

    Appointed as Director in BeeEdge Co.,Ltd. a joint-venture business incubation company with Panasonic and Scrum Ventures LLC, a US-based venture capital firm

    MBA, Kobe University
  • 小沼 敏郎

    小沼 敏郎TOSHIRO KONUMA

    Konuma & Co., Ltd.
    CEO
    CEO, Konuma & Co., Ltd.

    大手コンサルティングファームを経て独立。オートクチュールを専門に扱うブランドや、システム会社などを経営。新規事業・合弁事業、世界規模のコンベンションなどのプロデュースを手掛ける。 株式会社H.I.S. Future Project Executive Producer(2018-)、ANOTHER REAL WORLD (旧WIRED REAL WORLD) Marketing Advisor(2015 -)、株式会社スコラ・コンサルト Partner / Producer(2015-)、電通アクティブラーニング研究所 Partner(2017 -)
    Toshiro Konuma is Executive Producer of H.I.S. Co., Ltd.(2018-), Marketing Advisor of ANOTHER REAL WORLD – formerly WIRED REAL WORLD(2015 -), Partner/Producer of Scholar Consult Co., Ltd.(2015-), Partner of Dentsu Active Learning Lab(2017-). He went independent after having worked for a major consulting firm. He has been running the brand to treat mainly haute couture collections and managing the software development firm as well. He is also moving into producing the new businesses, the joint venture, and global conventions.
  • 戸本 裕太郎

    戸本 裕太郎YUTARO TOMOTO

    中部電力株式会社
    ICT戦略室
    主任
    Chief, ICT Planninng & Development Office, CHUBU Electric Power Co.,Inc.

    中部電力のICT戦略に従事。AI・ブロックチェーン活用,プロダクトのマネージメント,アイディアソンやマーケティング支援,特許出願,IT研究拠点の運営などを担当する。博士(工学)。専門は知能情報工学/感性工学/可視化による情報分析の分野。
    - Involved in Chubu Electric's ICT strategy. - Utilize AI and block chain, product management, support for ideathon and marketing, patent application, management of IT research base. - Computational Intelligence, kansei engineering and visual data mining. (Ph.D.)

▽ FACILITATOR

  • 小林 弘人

    小林 弘人HIROTO KOBAYASHI

    インフォバーン株式会社
    代表取締役CVO
    CVO, INFOBAHN Inc.

    『ビジネスインサイダージャパン』発行人、ビジネス・ブレークスルー大学・大学院教授、「WIRED JAPAN」エディトリアル・アドバイザー、Israeli Blockchain Association のアドバイザリーボードメンバーも務める。
    Former Editor in chief of WIRED JAPAN, Founder of Infobahn Inc, Publisher of Business Insider Japan, Partner of Tech Open Air (a.k.a. TOA), Professor of BBT university. Specialties: Entrepreneur, Editor, Author, Marketing Strategist, Corporate Accelerator, Professor

Tea Break

16:50 – 17:20

All Floors

Tea Time

Sponsored by
allnightnippon.com(株式会社ニッポン放送)、株式会社 かます東京、喜心(Viajes, Inc.)
/ allnightnippon.com (Nippon Broadcasting System, Inc.), Kamasu Tokyo, Inc, Kishin(VIAJES, INC.)

Inspire Pitch Session

17:20 – 17:30

@ Studio 204

Future of Biodesign: Intuitively Designing DNA
バイオデザインで実現する未来:DNAをデザインする世界へ

  • ELI LYONS

    Tupac Bio
    CEO and Co-founder
    Tupac Bio
    CEO and Co-founder

    Tupac BioのCEO・共同創設者。在米時にコンピューター・エンジニアリングと組み込みシステムで修士修了後、現在東京大学で医学博士課程を修了中。現在は、ウェット(実際に化学物質等を使用するハンズオンの研究)以外に、生物情報科学に基づいた、変異原性物質のハイスループットアッセイを含む医療研究に取り組んでいる。
    Eli Lyons, Ph.D. candidate, is the CEO and co-founder of Tupac Bio. Eli completed a master's degree in Computer Engineering and Embedded Systems in America prior to commencing his doctoral studies at the University of Tokyo. His Ph.D. work has involved a mix of hands on wet-lab work and bioinformatics analyses of high-throughput mutagenic screens. He co-founded Tupac Bio to develop intuitive software solutions to emerging problems in biodesign and high-throughput screening.

領域横断型ピッチセッション(*TOAでは、異業種のイノベーターにそれぞれ連続ピッチを行ってもらうスタイルを採用しています)
Lightning pitches wherein speakers share their inspiration, knowledge and passion for their chosen field.

Inspire Pitch Session

17:30 – 17:40

@ Studio 204

Space×Entertainment: World will see the first Artificial Shooting Star
宇宙×エンターテイメント、人工流れ星

  • 岡島 礼奈

    岡島 礼奈LENA OKAJIMA

    株式会社ALE
    CEO
    CEO, ALE Co.Ltd.,

    東京大学理学部天文学科卒/同大学院理学系研究科天文学専攻にて博士号取得。 在学中に、サイエンスとエンターテインメントの会社を代表取締役として設立。 ゲーム、産学連携のサービスなどを立ち上げる。ゴールドマン・サックス証券勤務 2011年9月に株式会社ALE設立。
    Founded ALE in September 2011 and serves as its CEO. Prior to ALE, worked in bond investment and private equity at Goldman Sachs. She is also a serial entrepreneur, having founded two companies in the past in the mobile gaming and consulting industries. Ph.D. in Astronomy at the University of Tokyo.

領域横断型ピッチセッション(*TOAでは、異業種のイノベーターにそれぞれ連続ピッチを行ってもらうスタイルを採用しています)
Lightning pitches wherein speakers share their inspiration, knowledge and passion for their chosen field.

Inspire Pitch Session

17:40 – 17:50

@ Studio 204

Developing the World’s Fastest 3D Scanning
ベルリン発、超高速高精度な3Dスキャンを開発

  • RENÉ STRIEN

    botspot
    Business Development
    Head of Business Development
    botspot
    Business Development
    Head of Business Development

    前職では出版社におけるデジタル化を担当。その際に情報のデジタル化による機会が創出される瞬間に立ち会い、そのチャレンジに挑戦し続けることを決意する。最先端の精密3Dスキャン技術で知られているスペシャリストの集まり「botspot」に参画する。
    In a former life as a book publisher responsible for a digitalization process that opened up many new opportunities. Decided to continue this challenge much more consequently, joining Berlin's 3D scan technology whizkids from botspot.

領域横断型ピッチセッション(*TOAでは、異業種のイノベーターにそれぞれ連続ピッチを行ってもらうスタイルを採用しています)
Lightning pitches wherein speakers share their inspiration, knowledge and passion for their chosen field.

Inspire Pitch Session

17:50 – 18:00

@ Studio 204

Enabling Deep Learning of Things(DoT)
組込みディープラーニングの世界を実現

  • 松田 総一

    松田 総一SOICHI MATSUDA

    LeapMind株式会社
    代表取締役
    CEO, LeapMind, Inc.

    エンジニアのスキルを可視化・マッチングするサービスを2010年に立ち上げ、シンガポール支社を設立同事業を事業譲渡。その後、個人投資家からの出資と自己資金で2012年LeapMind株式会社を設立。
    He launched a service to visualize matching the engineer skills in 2010, business transfer to establish this business a Singapore branch office. Then, founded LeapMind,Inc. in the investment and own funds from private investors

領域横断型ピッチセッション(*TOAでは、異業種のイノベーターにそれぞれ連続ピッチを行ってもらうスタイルを採用しています)
Lightning pitches wherein speakers share their inspiration, knowledge and passion for their chosen field.

18:00 – 18:10

@ Studio 204

Connecting with Humanity: New-Generation Robot “LOVOT”
急成長を遂げるロボットベンチャー、次世代ロボットの開発に挑む

  • 林 要

    林 要KANAME HAYASHI

    GROOVE X株式会社
    代表取締役社長
    CEO & Founder, GROOVE X, Inc.

    1973年愛知県生まれ。トヨタに入社し、同社初のスーパーカー「レクサスLFA」の開発プロジェクトを担当。 その後トヨタF1開発を担当し渡欧。帰国後、量産車の開発マネジメントを担当。 次世代リーダー育成プログラム「ソフトバンク・アカデミア」に外部一期生として参画。 孫正義氏に誘われ、ソフトバンクに転職。人型ロボット「Pepper」の開発プロジェクトを担当。 2015年「GROOVE X」を起業し、現在は2018年末発表の新世代家庭用ロボット「LOVOT」の開発を推進している。
    Started his career at Toyota Motor and engaged in development project for Toyota’s first supercar “LFA”. Developed aerodynamic designs of F1 (Formula 1) both in Japan and Germany. After managing development of mass-produced models at Toyota, he joined Masayoshi Son’s Next-Generation Leadership program “Softbank Academia”. Joined Softbank in 2012 and he was a core member of developing personal robot “Pepper”. Founded GrooveX in 2015 and now developing a home robot “LOVOT”. “LOVOT” is planned to be announced at the end of 2018.

領域横断型ピッチセッション(*TOAでは、異業種のイノベーターにそれぞれ連続ピッチを行ってもらうスタイルを採用しています)
Lightning pitches wherein speakers share their inspiration, knowledge and passion for their chosen field.

18:10 – 18:25

@ Studio 204

Feeling Berlin: Where Music and Technology Cross
ベルリンを体現する、音楽とテクノロジーが融合する街

▽ SPEAKERS

  • 石野 卓球

    石野 卓球TAKKYU ISHINO

    DJ/PRODUCERDJ/PRODUCER

    1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』 をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心と した海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェステ ィバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万 人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本 に紹介している。2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めた Disc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。2015 年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアル バム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。 2017年12月27日に1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018 年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』リリー ス。現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。
    He formed DENKI GROOVE with Pierre Taki and others in 1989. The first solo album "DOVE LOVES DUB" was released in 1995. It was during this time that he seriously started his career as a DJ. In 1997, with the main focus in Europe, he also began his career abroad. In 1998, he performed in front of 1.5 million people at the Final Gathering at the world's biggest techno music festival, "Love Parade", in Berlin. From 1999 to 2013, He headed an event called "WIRE", Japan's largest indoor rave with over 10,000 audiences, and he vigorously introduced foreign DJs and artists to Japan. In July 2012, the songs played during the WIRE COMPILATION during 1999 to 2011 were complied into Disc1, and the unheard original demos were complied into Disc2. The 2-disc set called "WIRE TRAX 1999-2012" was released. In December 2015, he was the only Japanese person to be solely in charge of the single cut "Tuitti Fruitti" remix for the new album of New Order, "Music Complete". Later in August 2016, the first original solo album in six years, "LUNATIQUE" , December 2017 “ACID TEKNO DISKO BEATz”, January 2018 “Takkyu Ishino Works 1983~2017” was released. Right now, he is actively working as a DJ, producer and remixer.
  • TOBY (Iya-sync)

    TECHNO AMBASSADORTECHNO AMBASSADOR

    1990年、メルボルンにて「セカンド・サマー・オブ・ラブ」を体験し、バリ島、東京、イビサ島を経て、1992年、ベルリンの伝説のストリートフェスティバル「Love Parade」に日本人として初めて参加。以来Sven Väth、Dr.Motte、Mijk van Dijkなどドイツの著名テクノDJを日本に招聘し、日本のテクノシーン黎明期からドイツのテクノシーンをいち早く日本に紹介してきたテクノ外交官。またテクノの聖地と呼ばれた伝説のクラブ、MANIAC LOVE(東京)のレジデントDJであり、フランクフルトのOMEN、ベルリンのTRESOR、WIRE、RISING SUN ROCK FESTIVAL等、国内外のクラブ、大型フェスティバルでプレイ経験を持つ。 2007年、初の本人名義でアルバム「ELECTRIC SMOOCH」をリリース。2008年には、映像作家、宇川直宏氏の「UKAWANIMATION!」に楽曲提供や、宇川氏がプロデュースするライブストリーミングサイト「Dommune」にも多数出演し、好評を得ている。
    また2011年2月には、日独交流150周年を記念し、東京ドイツ文化センターで開催された「21世紀のテクノ」 について語るディスカッションに、ジャーマンテクノの第一人者であるSven Väthともに招待されている。
    http://next33.com/blog/33/2011/12/07/92.php
    https://www.facebook.com/toby.izui
    Toby Izui (Iya-sync) Toby has earned his reputation as a techno ambassador for Japan. Over the past twenty years he has helped to build strong ties between the techno scenes in Japan and Germany. He was the first person to introduce Berlin's "Love Parade" and many of Germany's top Techno artists to Japanese audience, including Sven Vath, Dr.Motte, Mijk van Dijk, Steve Bug, Der Dritte Raum and etc. Toby started his DJ career since 1993 and he has many experiences to be a part of big festival like WIRE, RSR, and Free Dommune Zero in Japan and at the legendary clubs like ͆Omen͆ in Frankfurt, ͆Tresor͇ in Berlin, Austria, Czech Republic, Finland, Russia and Poland and so on. He also has had success as a producer with several projects. His co-production with Thomas Schumacher ͆Train to Tokio͇ became an instant hit in the German techno scene in 2000. He also did several other projects with Mijk van dijk (aka Brothers in raw), Gabriel Le mar (aka Supercruizer) and with Andreas Kauffelt (aka Kabuto). He also released his 1st solo album ͆ELECTRIC SMOOCH͇ from Takkyu Ishino (aka Denki Groove) ‘s label in 2008 and lately he collaborated with DJ T-ak from Kyoto Japan and made remixes for Japanese slow house unit ͆Language and ͆London Electricity feat. AMWE͇ which also become a hits in local Techno scene in 2011-13. His motto is ͆a worldwide communication through the music ! ͇ and he is still driven and dedicated. Techno is a journey and it goes on!

▽ FACILITATOR

  • コウガミ ジェイ

    コウガミ ジェイJAY KOGAMI

    All Digital Music
    編集長
    Editor-in-Chief, All Digital Music

    世界の音楽ビジネス、エンターテイメント市場のトレンドに特化した音楽ビジネスメディア「All Digital Music」編集長として、グローバルな視点からクリエイティブとビジネスを横断した取材を国内外で数多く行う。これまでWIRED.jp、Real Sound、オリコンなどでアーティストや経営者、起業家のインタビューや業界動向の寄稿記事を手がける他、音楽市場に関するコンサルティングや講演を行う。
    Jay Kogami is a digital music journalist, and media consultant, focused on the global digital and tech trends in emerging music and entertainment industries. He is the founder and the editor-in-chief of "All Digital Music”, specializing on the analysis of music business and tech innovation. As an journalist, he has contributed to WIRED Japan, Real Sound, ORICON, and other business publications, and regularly interviews industry’s leading creators, entrepreneurs, executives, and innovators on the impact of music and tech. Formerly, he has served as a deputy editor at Gizmodo Japan, the leading tech news media, and an editor-in-chief at FUZE, digital culture media.

    https://jaykogami.com
    https://facebook.com/jaykogami
    https://twitter.com/jaykogami

領域横断型ピッチセッション(*TOAでは、異業種のイノベーターにそれぞれ連続ピッチを行ってもらうスタイルを採用しています)
Lightning pitches wherein speakers share their inspiration, knowledge and passion for their chosen field.

18:25 – 18:35

@ Studio 204

Closing Remarks

  • 小林 弘人

    小林 弘人HIROTO KOBAYASHI

    インフォバーン株式会社
    代表取締役CVO
    CVO, INFOBAHN Inc.

    『ビジネスインサイダージャパン』発行人、ビジネス・ブレークスルー大学・大学院教授、「WIRED JAPAN」エディトリアル・アドバイザー、Israeli Blockchain Association のアドバイザリーボードメンバーも務める。
    Former Editor in chief of WIRED JAPAN, Founder of Infobahn Inc, Publisher of Business Insider Japan, Partner of Tech Open Air (a.k.a. TOA), Professor of BBT university. Specialties: Entrepreneur, Editor, Author, Marketing Strategist, Corporate Accelerator, Professor

18:40 – 20:05

@ amana KAIGAN STUDIO

Networking Party
参加者および登壇者らとのネットワーク

Sponsored by
エイベックス株式会社
/ Avex Inc.

※一部変更の可能性ございます。

TOA WORLDTOUR STYLE
TOAワールドツアースタイル

style_01
style_02
style_03

EXHIBITION