What is “TOA”?

世界から注目を集める、ドイツ最大規模のテック・カンファレンス

Tech Open Air(TOA)は、ベルリンで開催されるイノベーションをテーマにしたテック・カンファレンス。
世界ではじめてクラウドファンディングにより開催された2012年より、年々話題を呼び、ついに2017年にはドイツ最大規模のイベントとして全世界から注目を集めるようになりました。
「第二のシリコンバレー」とも呼ばれるベルリンのエコシステムと共にあるTOAは、欧州のみならず米国、中東、南アフリカからも多くの著名スタートアップ企業のファウンダーや投資家、アーティストたちが訪れています。
TOAのユニークなスタイルは、学際的(異分野にまたがる)であることです。人々を触発するためにデザインされた欧米のイノベーション・ハブ、それがTOAです。

image_1
image_2

What is “TOA”?

世界から注目を集める、ドイツ最大規模のテック・カンファレンス
TOA is Europe’s leading interdisciplinary
“technology festival.

Tech Open Air(TOA)はベルリンで開催されるイノベーションをテーマにしたテック・カンファレンス。世界ではじめてクラウドファンディングにより開催された2012年より、年々話題を呼び、ついに2017年にはドイツ最大規模のイベントとして全世界から注目を集めるようになりました。
“第二のシリコンバレー”とも呼ばれるベルリンのエコシステムと共にあるTOAは、欧州のみならず米国、中東、南アフリカからも多くの著名スタートアップ企業のファウンダーや投資家、アーティストたちが訪れています。
TOAのユニークなスタイルは、学際的(異分野にまたがる)であることです。人々を触発するためにデザインされた欧米のイノベーション・ハブ、それがTOAです。

In 2012 a bunch of Berlin startup folks came together to create a new kind of Festival, bound by the desire to build a bridge between the tech, music, art and science worlds.
Technology is a transformative power that disrupts entire industries and touches every angle of life. By bringing together technological changemakers with representatives of di erent disciplines, we help the disrupted better anticipate the future and the technologists better understand the world they change.

Why Attend TOA?

「欧州のSXSW」とも称されるTOA

TOAのコンセプトは、”Future-Proof”。テクノロジーによってトランスフォームされる先のわたしたちの社会、暮らし、ビジネスを知り、未来に備えるための祭典です。また、テクノロジーだけでなく、ベルリン特有のカルチャー、歴史、アート、芸術性、哲学・思想、ダイバーシティー、マインドフルネスなど領域横断型であることも特徴のひとつ。
そのため、TOAは世界中から多くのイノベーターを惹きつけています。日本ではあまり知られていない欧州や中東、アフリカ有数のスタートアップや有識者も登壇。これらの創業者と大企業の担当者たち、学生、アーティストなどが自由に交流し、触発し合う場が、TOAです。

image_3
image_4

TOA World Tour Tokyo

ベルリンと東京のイノベーターをつなげる1日

TOAのあるベルリンと、世界各地のイノベーション・ハブをつなげる目的で始まったのが「TOAワールドツアー」です。このワールドツアーを通して、世界中のスタートアップやイノベーター同士が国境や文化・価値観の垣根を超えて交流し合います。
近年、TOAのグローバル展開は加速しています。2019年には初めて南米メキシコシティでも開催。日本は公式パートナーとして、2017年から「TOAワールドツアー東京」を実施してきました。2018年は、「Blockchain x LIFE」と題して非金融領域で広がるブロックチェーンの可能性について議論しました。
3回目となる今年のテーマは、「LIFETECH」。衣食住を中心に、サーキュラーエコノミー(循環型経済)、サステナビリティ(持続可能性)、ダイバーシティ(多様性)の分野まで広げ、2020年以降のライフスタイルや社会がどのように変革するか考察していきます。

image_5
image_6

Why ATTEND?

「ブロックチェーンの首都、ベルリン」と日本をつなぐ1日
JOIN THE NETWORK

-TOA日本事務局プロデューサー 小林弘人-
-TOA JAPAN producer, Hiroto Kobayashi-

TOAが、「欧州のSXSW」と呼ばれる理由は、TOAが真に学際的で、イノベーターたちを触発する場だからです。 ベルリンの「TOA17」やロサンゼルスの「TOAワールドツアーLA」には、グーグル共同創業者のセルゲイ・ブリンが訪れ、シリコンバレーからの熱い注目を物語っています。日本では、ほとんど知られていませんが、欧州や中東の勢いあるスタートアップが集まるのがTOAです。そこでは創業者や大企業の担当者たちとの直接的な交流が行われます。 近年、TOAのグローバル展開は加速しています。

TOAが、「欧州のSXSW」と呼ばれる理由は、TOAが真に学際的で、イノベーターたちを触発する場だからです。 ベルリンの「TOA17」やロサンゼルスの「TOAワールドツアーLA」には、グーグル共同創業者のセルゲイ・ブリンが訪れ、シリコンバレーからの熱い注目を物語っています。日本では、ほとんど知られていませんが、欧州や中東の勢いあるスタートアップが集まるのがTOAです。そこでは創業者や大企業の担当者たちとの直接的な交流が行われます。 近年、TOAのグローバル展開は加速しています。

Some like to compare TOA with SXSW. An accurate assumption if you look at the sheer energy in the TOA crowd; TOA is purely academic in the sense that it tintillates all who partake in the festival.
With participants flowing in from all corners of the world - Europe, the Middle East, and finally, Asia - TOA is on the minds of many. Past attendees of "TOA" and "TOA World Tour: LA" include members such as Sergey Brin (Google Co-Founder), which might help to show that attention is high with both the startup sector and the giants.

世界の多様性と新しいビジネスモデルに触れる機会を提供するべく、「TOAワールドツアー東京」は、世界に広がるイノベーター・ネットワークへの入口でもあります。今回のTOAワールドツアー東京のメインコンテンツのテーマは、「ブロックチェーン ✕ LIFE」。金融だけではなく、あらゆる領域におけるブロックチェーンの応用について公開討論を行います。
ブロックチェーンに関わるスタートアップ数はベルリンが世界でもっとも多く、「ブロックチェーンの首都」とも呼ばれています。本国TOAでは、VCのFabric Venturesと共催で「State of Blockchain」という人気イベントを開催。ヘルスケアやモビリティといった分野での活用が議論されています。 日本でも業界や国、職種の垣根を越えて、まずはブロックチェーン活用についての議論や情報共有が活発になればと思い、今回イベントを開催いたします。ぜひご期待ください。

世界の多様性と新しいビジネスモデルに触れる機会を提供するべく、「TOAワールドツアー東京」は、世界に広がるイノベーター・ネットワークへの入口でもあります。今回のTOAワールドツアー東京のメインコンテンツのテーマは、「ブロックチェーン ✕ LIFE」。金融だけではなく、あらゆる領域におけるブロックチェーンの応用について公開討論を行います。

ブロックチェーンに関わるスタートアップ数はベルリンが世界でもっとも多く、「ブロックチェーンの首都」とも呼ばれています。本国TOAでは、VCのFabric Venturesと共催で「State of Blockchain」という人気イベントを開催。ヘルスケアやモビリティといった分野での活用が議論されています。 日本でも業界や国、職種の垣根を越えて、まずはブロックチェーン活用についての議論や情報共有が活発になればと思い、今回イベントを開催いたします。ぜひご期待ください。

Rejoicing in all the diverse and new possibilities awaiting us: TOA World Tour : TOKYO will open to you this global network of new opportunities and interdisciplinary exchange. We will be focusing on "Blockchain ✕ LIFE". Expect public discussions on not only fintech, but also on how Blockchain can impact all areas of our life.
Did you know that Berlin is also known as "the Capital of Blockchain," boasting the highest number of startups related to blockchain in the world? With animated dialogue on health care, mobility, TOA has also been co-hosting "State of Blockchain," with VC Fabric Ventures. TOA World Tour: Tokyo is held to disrupt sectors in Japan, between countries, industries, professions, to activate what was once stagnated. Come and be part of that future.